私を送る歌

図書館は私の本棚

心と体

2017年6月13日 (火)

CA19-9…その後

5/25にMRI検査を受け6/10に結果を聞く

膵臓に分枝型IPMNが疑われるとのこと…ほとんどが良性だが
経過観察をするかどうかで今度は消化器内科送りとなった
本日6/13画像を観ながら説明を受ける
かのIPMNというのはよくあるそうだがその中に病変があるかどうかの
検査をする方がいいとのこと。
今度は血液検査をしてCTをして特殊内視鏡をして…これを半日でする
7/10にね。前日19時までに夕食で朝食・昼食はダメ。
一般の方はしんどいようだが絶食ってのは全く気にならない
糖質制限をしていると空腹感というのがないからね。
土日休みで自宅にいる時は夕食までコーヒーかヨーグルトだけって日も多いから
私は医師に何度も確認した…ガンですか
両親も58と61で逝ってしまったので…
医師は
現在は2人に1人がガンになります
そして死因は3人に1人がガンです…だから早期発見のために検査をしようということです
CA19-9の数値はガンなら上がりっぱなしになります。上がったり下がったりで推移していますから高値という体質かもしれません
それを確定するためにも検査が必要です…と。
そうだな。そうですね…納得して検査を受けることにした
多分なんもないで…だって快食快眠快○だもん…快酒やしね…

2017年1月12日 (木)

膝内側靱帯損傷

またもや…整形外科に通院

昨日…起床したら痛い・左膝が痛いのだ…一昨年骨折したのは右膝
なんやわからん…通勤して駅まで歩いていると…なんやめちゃ痛い。時折歩けなくなる
で…本日会社裏のいつもの外科に行くと靱帯を損傷しているとのこと
起きたら痛かったと言うとセンセは「どんなおき方したんですか?」
どんなってそんな変わったおき方あるんですかと問いたい。いや普通に起きたんですが
要するに原因が分からないのである。
まあ歳ですな…膝蓋骨が出る形のサポーターをしたら運動してもいいということが分かったので安心ですが…しかし昨日は痛かった~
よーく考えると月曜日の夕刻、このところの運動不足を解消しようと大腿骨のストレッチなど相当ハードなことしたよな~と思い出しました。これや絶対。やっぱり歳です。労って生きよっと。
そんでもって今日はシュガーな病の通院日。
ここでも厳しい指摘。Hba1c下がり過ぎてます。そうですよね6年以上日頃は炭水化物食べてませんからと自慢すると「少しは食べてください」と言われてしまった
なんでもケトン体っちゅうのが増加している…それは血液と身体の(分かりやすく言うと)飢餓状態ということらしい。私の身体は酸性化しているとも説明された
明日から食パン4/1のみ朝食に食べることにしよっと。
仕事中に内科にも外科にも通院できる職場…安月給やけど(そやから安月給)ええ職場ですわ

2012年7月 2日 (月)

腹筋の毎日

一ヵ月は走ったらあかんそうなのでこれ見て体幹トレの毎日…久々に雑誌買いました
832

木曜日までにお腹ひっこむかな~グランキューブは9番目のお席…ちょっと右端やけど…
FAPP他原発反対や被災者への祈りをこめたジュリーの歌声にひたってきます~…
新明解に続いて…わたくし、オペラグラス買うことにしました
201206235766521n


2012年1月18日 (水)

良性発作性頭位めまい症

年末、転倒しまして「良性発作性頭位めまい症」になりました。

新年になっても起床するとグルングルン回るので病院へ。てっきり頭の中まで切れてるんやと深刻になってたら脳神経外科の看護師さんに「先に耳鼻科にいきなはれ~」と言われいろーんな検査の結果…良性発作性頭位めまい症の原因とされる中で最も多いのは、耳石器からはがれた耳石が半規管に入り込んだ浮遊耳石(半規管結石)です。耳石が半規管に入り込み、リンパ液の流れを妨げ乱すことで、めまいの原因になるというものです。この耳石ですが、ある日突然はがれて眩暈が起こるケース。事故等で頭を打った衝撃で耳石がはがれて眩暈が起こるケースなどがあります。…ということなのです。
さすがにだいぶましになりましたが「激しい運動とかだめですよね」と医師に聞いたら「いえ、じっとしてたらあきません。治りが遅くなります。どんどん動いてください」と言われたのでドンドン動いていますが、めまいがおきたら半端じゃないです。立っていられません。
たった一人で知らない街や人混みに出かけるのは恐ろしいので…ジュリーに会いに武道館に行くのも来週のコンサートも諦めました。なんだか残念でもなんでもないと思う自分が不思議です。節約にもなるしね…元気で歌ってはるからまた会えるしね…ジュリーwithほぼタイガースには二度も行ったしね。今日はSONGSだしね…

今年はね…無理せえへんねん…いごごちいいのを一番にするねん…

2011年7月28日 (木)

とりあえず玉虫色決着ね

7/20にCT検査とCA19-9検査
本日結果発表。
医師からは今回の検査で癌の存在は認められないこと、しかしCA19-9は92と相変わらず高い(基準値37)ので主治医の診察のもとMRIなどもっと精度の高い検査を受けることを勧められた

本人の感覚としては…まあ多分大丈夫だろうが…再検査すっかなって感じです

著変は認めず
膵は形態からは腫瘍は指摘できませんでしたが、完全に腫瘍の存在は否定できませんでした(なんでやね~んほななんで検査してん~)
又卵巣腫瘍の存在も不明です(は~?)
膵癌(略すなよ~)否定のためにはCLCTが卵巣腫瘍(さすがに卵巣は略せなかった)の否定にはMRIが必要です

これが放射線の専門医の所見文書

分けわからん日本語ですがこれより腹立ったのは大阪厚生年金病院の看護師の態度

本日は丁度主治医の日なので…ちょっと相談に乗って欲しいのだが…と受付で11日の予約日までに再検査をしたいその方法はと看護師に聞くと

先の文書を見て
「あ~膵ですねえ…受付すませました?こんな時間だからいつ診察になるかわからないけどねえ…

私の質問に一切こたえてない

私の不安にもこたえきれてない

しかも患者の臓器を略してるし…

とんでもない看護師だ

あったまきた

といちいち怒りくるってると体に悪いのですが…

まあひと安心ですが…

2011年7月19日 (火)

やっぱ母は越えられないのかなあ

金曜日夜。こないだの健診結果が届く…私は両親をがんで失っている(母は58歳で逝った)ので数年前から腫瘍マーカーをオプションでつけている

今年初めて異常値が出ました
Photo

とりあえず…再検査なんだけど…連休前にこんな結果が届くなんて~最悪です

おかげで「なでしこJapan」に興奮し…大好きな妻夫木くんの映画を観るとかとか…怠惰な3日になりました
まあ骨折治療中なので安静はいいことだけど…逆にもっともっと走りたい気分になっています

なんか不思議に悲壮感がないんだけど…元気な写真はあんまり見たくないなあ

びびりまくってます…で…明日再検査を速攻で予約しました~

ああこんなわけだから実は気は相当小さいので…告知は勘弁して欲しい

2010年10月20日 (水)

がんばらない…糖質制限3年目

糖質制限を始めて2年が過ぎた。
どして糖質制限できたのかな?
やっぱ糖質ゼロビールの力
そして糖質制限や糖尿病のことを、分かってほしい誰も彼もに言い続けたからやね
がんばるのは大の苦手
そやからがんばらない環境に自分でしていったのが秘訣やね

これからも、がんばらずこのまま続けていこう

制限直後から血糖値は下がり体重は減り主治医もビックリ。
投薬はアマリールからスターシスにそして今はすい臓を傷めないお薬に変わった。
減量できると不思議とよく動く体になり(当たり前か)、走るのも以前より気楽になった

生活のサイクルとか処世術も2年前とはそっくり変わった。

高すぎるストレスは身体に悪いので、気にしてもしゃあないことはスルー、私にストレスを与える人とは会わない、つきあわない。お愛想笑いなんてとっくに忘れた。

早寝早起き…同じルーティンを繰り返す毎日
これ異変に気付くためのポイントなんだって。

2010年1月18日 (月)

しゃないなあ始めるかッ!

昨日は9回失敗。今日はすでに5回失敗
しゃあないなあ…始めるかッ

Photo

2009年10月 2日 (金)

9/272009年高槻ふれあいハイキング

滋賀県の希望が丘文化公園に行きました。毎年サポーターとして参加しています。

こーんな気持ちのいい公園です

Photo_2

高槻市役所9時発
公園内でまずは「ムカデジャンケン」。ジャンケンに負けたら後ろにつきます。思わずムキになってしまいました。

Photo_3

4チームにわかれてアメを一つ頂いてからと手袋と一緒に次の仲間に送っていきます。

Photo_4

メインはオリエンテーリングクイズ。公園内の5ヵ所に置かれたクイズを解きながら一番を競います。「お弁当の定番おかずといえば?」。5つ答えていきます。
難問だったのが「『は』で始まる有名人の名前」。色々でて5つ目が出てきません。仲間がポツンと「間寛平」。オーッそうそう。でうちの班は一等賞でした。
昼食タイム
黄色いTシャツの後ろ姿の仲間はなななんと昼食後のゆったりした時間に梅原猛氏の文庫本を読んではりました。インテリゲンチャンやな~。

Photo_5

東門までは遠かった~1時間30分にわたってIKDくんと手を繋いで歩きました。
なんか自然に手をにぎったり腕を支えにしてくれたりするんだよねえ。人にナデナデされる事の少ない毎日だから、こういうふれあいがなんとも私を優しくしてくれる。

最後はグラスシリセードーで遊びました。初級夏のHRGTさん。釜の沢でも滑ってたよね~。あっ私も当然滑りました。

Photo_6

参加者は障がい者28名とサポーター44名の計72名でした。
来年は一緒に行こうね~●●くん。寂しかったよ~

2009年9月25日 (金)

信じること・あきらめないこと

望んで努力すれば、何でもかなうとは思わない。しかし、苦労のはて過ちを繰り返さないように何かを残すことはできる。

そこが人間の価値なのだと思う。

辛い事にでくわしてしまった時…

人はその要因になった側を恨む。恨めしくて恨めしくて頭はその事でいっぱいになる。なぜこんな目にと。あいつのせいだと。

これが真に駆逐すべき敵なら、事は簡単だ。

しかし日常生活の中でのこうしたアクシデントはぐるりの人間関係に影響される。

でも思う

多少驚かれても、自分の怒りに正直であれ…と。

裏切られても裏切られても繰り返し繰り返し、己の悔しさを周りの人に伝えるべきなのだと。
どうせ分かってもらえない。そういう諦観に陥ることもある。

でも、辛いのは自分であることを忘れてはいけない。
二度とこんな辛い目にあわないために、その苦しさを周りの人々に、はき出すべきなのだ。

自分の弱さと安易さを振り返りながら…私は辛いのだ・怒りにふるえているのだと

そうすれば、きっと心よせて心底から一緒に考えてくれる仲間は増える。

私は人を信じたい

くすのき山遊会

ぼちぼちいこか

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

山遊記

無料ブログはココログ

最近のトラックバック