« 大国見山 番外編1 石上神社 | トップページ | 大国見山 記録2 »

2009年3月 4日 (水)

大国見山 記録3

 岩屋への下りはスギ林の中のアップダウンを繰り返しながら名阪国道の下を抜けて視界が開ける。高瀬川を渡って岩屋部落の谷へ入る。また梅が沢山出てくる。

2

アシビ、マンサクなども咲いている。かすかに判る磨崖仏も。

Photo

高瀬川右岸ののどかな道を長く歩いた後、高瀬川を渡って名阪国道北側側道に入り、しばらくして下を横切って排水地を左に回り込む。大国見山を振り返りながら天理教教祖墓地を右に見て天理市街へ。アーケードで解散。
 天気が良くて、青空の下、長閑な早春の逍遥でした。たまにはこういう「万葉登山?」もいいかな?  万葉歌は皆に合唱させたほうが良かったかな? 「もう帰る」と言い出されると困るから歌わせなかったけど。

|

« 大国見山 番外編1 石上神社 | トップページ | 大国見山 記録2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大国見山 番外編1 石上神社 | トップページ | 大国見山 記録2 »