« 大国見山 番外編3 フルの高橋(いえいえハーフしか走れまへん | トップページ | 大国見山 番外編1 石上神社 »

2009年3月 4日 (水)

大国見山 番外編2 柿本人麻呂の歌碑

(2) 鳥居の手前左手に、柿本人麻呂の歌碑がある。
「をとめ等が 袖布留山の瑞垣の 久しき時ゆ 思ひきわれは」(万葉集巻四)
(おとめ達が袖を振るように美しい布留の山の神垣のように長い間私はあなたのことを思っていたんだよ、好きやねん!)

 「石上布留の神杉 神さぶる 恋をもわれはさらにするかも」

|

« 大国見山 番外編3 フルの高橋(いえいえハーフしか走れまへん | トップページ | 大国見山 番外編1 石上神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大国見山 番外編3 フルの高橋(いえいえハーフしか走れまへん | トップページ | 大国見山 番外編1 石上神社 »