« 大震災 労山の訴え | トップページ | 6/5 おいしいおいしいクリーンハイク・交野山 »

2011年5月31日 (火)

4/9荒川桃源郷と最初ヶ峰山行記録

日:2011年4月9日(土)
行程:樟葉7:27(以下:を略)=京橋758=紀州路快速=942和歌山951=
  1016下井阪駅-百合1100-竹房橋近辺1120(舗装道路登りにかかる)-
  新四国28番1140(山道に入る)-(中腹をぐるっと巻くアップダウン道)-
36番1230(登りにかかる)-1250最初ヶ峰展望台(大休止)1320-
下山(来た道戻る)-1420竹房橋-1500打田駅1506-和歌山1557-京橋1736
参加者:YO(リーダー)、SS、SN(桃の開花に合わせて日を変更したため少人数)
    (翌日YTさんが単独行?)
感想:
荒川桃源郷山行の最初の予定4月2日は去年ならドンピシャの満開日!だったんだけど今年は地元の荒川郷のHPによる開花状況は待っても待っても「一部開花」にもならない!
しょうがないから遂に参加者の少ない9日に延期。リーダーは「桃の開花に合わせて日を変更してスミマセーン」と恐縮していましたが、やっぱ、ほとんど咲いてない桃源郷というのはどうしようもないから、しょうがないよね。リーダーの満を持した決断によって桃も桜も真っ盛りの山行となり、前日雨で当日朝も小雨だった天気は電車から降りるころに日がさしてきた。さすが!の読み勝ち粘り勝ち。しかし花見登山は、日にち選びと土日に当たるかどうかと天候でムズカシー!!ですね。最初の候補3月26日から数えると3週間がかり。
 おかげさまでヤマザクラ各種満開の最初ヶ峰からは、桃源郷のピンクの絨毯とゆったりと流れる紀ノ川の雄大な眺め。絶景かな絶景かな。
Photo

あー花見登山はええなあー。空には山から飛び立ったハングライダーがしっぽに鯉幟ならぬ吹流しを付けたりして5つも6つも悠々と。最後は紀ノ川の河川敷に着陸。
Photo_2

ただし、285米の山にしては登山道がヘンテコでややしんどかったし下山してから駅までが少々長かったからそう楽ではなかったよ。
Photo_3

和歌山からの行きの電車内の検札で、ピタパ?そんなもんは通用しまへんでと言われて現金払い。あとで帰りに京橋駅でピタパの取消書替をしてもらった。下井阪駅から紀ノ川は近くて、井阪橋から川面の向こうに桃源郷が見えてくる。
バックに桜の最初ヶ峰。堤防を歩き始めると右側一面に桃畑。堤防にはクサフジとカラスノエンドウと菜の花と。途中から堤防を下りて桃畑の中を突っ切って左右の桃を眺めながらのんびり歩く。スモモも花盛り。すもももももももものうち。読めるかな。桃農家の集落を過ぎて竹房橋の近くから舗装道路の登りに。無人販売所で3人のうち2人が清見とはるみオレンジを2袋も買った。誰とは言わないが元気なヒトビト! 
Photo_4

Photo_5


最初ヶ峰の登山道は変わっていて、中腹を凸凹の等高線で取り巻くように新四国四十八ヶ所の札所巡りの道がついていて、これを3分の1周くらいしてから直登路に入る。なぜか桃源郷近辺から直登しない。この札所巡りの道が結構アップダウンがある。舗装道路を中腹まで登ると28番からこの巡礼道に入る。入口がやや見つけにくい。紀ノ川と桃源郷を見下ろしながら、道探しですったもんだ言いながら人にも聞きながら36番から直登路に入る。最初ヶ峰はヤマザクラの花の山でした。色々なヤマザクラが楽しめました。名前は知らんけど。ソメイヨシノも沢山。帰りは来た道を戻って竹房橋を渡って打田駅へ。橋の上からハングライダーが沢山飛んでいるのがきれいに見えた。橋を渡りきった所にも桃畑。色んな花のある山行でした!
Photo_6

Photo_7


|

« 大震災 労山の訴え | トップページ | 6/5 おいしいおいしいクリーンハイク・交野山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大震災 労山の訴え | トップページ | 6/5 おいしいおいしいクリーンハイク・交野山 »