2017年1月 6日 (金)

11/19 大阪労山登山研究集会

170人を超える参加者でした…

Photo_11

Photo_12

西穂山荘の粟澤徹さんの講演は会場いっぱいの参加者でした

交流宴会の後…ちゃっかり粟澤さんとパチリ

Photo_13

なぜかしらS労山の方々とカラオケに突入

本人が登場しましたので写しちゃいました

Photo_14

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

丹後由良ガ岳・森林公園スイス村

8/8-10 膝蓋骨骨折のリハビリ中の私…縦走は無理なので訓練山行兼ねて丹後に行ってまいりました

森林公園スイス村に2泊…炎天下の登山は丹後由良ガ岳へ
01
下山後は露天風呂
Img_spa02
6月に入会したMTOさんとああでもないこうでもないと語り合う夕べは毎日楽しかった
そして京都縦貫道が伸びたことでアクセスも樟葉から3時間と便利になった
京丹後の道の駅でのお買い物も楽しかった
そしてそして読図とロープワークの学習もたっぷり
贅沢な三日間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

7月は毎週訓練

8月の縦走のために7月はほぼ毎週仲間と訓練山行でした…比良だったり六甲だったり

極暑の中、芦屋川駅に着くと…なんでや~あほほど人が居る…いわゆる山ガール山ボーイって感じばかり。しかし比良ではそうでもない…六甲はアプローチも近く手頃だしヘタすりゃ地図なしで行けるからだろな。それが証拠に下山した14時過ぎ今から六甲最高峰に行くんだけどという若者2人に出会った。訓練山行だから読図力のいらないところにしたが…これからは六甲に行くならもっとマイナーなとこにしよう。登山道のど真ん中を行くは、登山道で休憩してるは、、、、、走ってるは…。そしてこの雄池にて…子連れのイノシシに出会いました…

Photo

| | コメント (0)

6月 釈迦岳

6月釈迦岳の帰途、北小松でビールを探していて見つけた。駅の真ん前の販売機。いいのでしょうか…

Photo_16

Photo_17

で…結局缶ビールは売っていなかった…

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

9/13 赤子谷~一軒茶屋~保久良神社 ボッカ訓練

参加:田嶋(CL・記録)・高橋・明代

東北遠征の訓練を企画、六甲でと場所は決めてましたが、さてどないしょう。
北側から登れば日差しも避けられるし沢すじならより涼しいはず。で、赤子谷に決定。

JR生瀬9:00~赤子谷左俣~10:40岩倉山鉄塔10:50~12:05大平山12:15~
14:05一軒茶屋14:20~16:05風吹岩16:12~17:05保久良神社

有馬街道に沿う太多田川の二つ目の橋を左折、野球場を左右に見て登ると柵のされた林道が見えます。少し下って川におりて林道に戻って進むとケルンのある二股分岐に着きます。
左俣の赤子滝やゴルジュを楽しむ。昨日の雨で水量が増して良い加減。akiyo・chuさんははしゃいで水とたわむれてます。流れも涸れてきたところから急登となり、岩倉山の鉄塔広場にとびだす。深い森で覆われていた身に直射日光はきつい。
さぁ、ここからはおなじみのルート、大谷乗越、船坂峠、一軒茶屋、七曲がり、風吹岩、保久良神社と延々のロングトレイル、8時間のボッカ訓練でした。

Photo

逆光ですね。六甲唯一の廊下で一枚

Photo_2

これが廊下です。感激ですが荒れてますね

Photo_3

Photo_4

落ちんといてや~滑らんといてや~。リーダーの心配をよそに沢に興じる

Photo_5

岩倉山手前。日差しがきつい。本日のボッカは12kg超えてました。

でもしんどくなかったので、東北に向けて一安心

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

9/6 比良 権現山・霊仙山

出町柳のバス停は登山者でいっぱい。出町柳は遠いわ!6時前に家をでましたが
疲れました。平まで立って行くのは辛いなと思っていたらバスの増発で座れてラッキーでした。

8:45平バス停-⑤-9:40アラキ峠9:47-10:19権現山10:50-11:15ズゴノバン11:25-
11:45霊仙山12:05-12:35NTT中継所12:50-14:30JR和邇駅

平のバス停で大きなヨモギ餅と袋一杯の茗荷をゲット。小ぶりやけど200円です。
暑いのと蜂に追い立てられて閉口しましたが、ツクツクボウシの鳴き声が喧しいほど重なり
日差しは秋の装いです。霊仙山は視界がありません。権現山の下りのパノラマは最高です。
対岸の近江富士の姿がきれいです。

参加者)CLタカハシ:田嶋:明代

50

登山口は「平」バス停から10分ほど戻ったところにあります

Photo

でっかいヨモギ餅を購入。餡は入っていないけれどすんごいヨモギ味。おいしかった。売っていたおばちゃん曰く「都会のもんみたいに小さいのはしんきくそうてアカン。田舎の餅はこれくらいないとアカン」

Photo_2

読図でもめる二人。方法が違うので怒るCYU。なぜ間違っていないのか反論できないAKIYO。田嶋さんが「まちごうてないから、エエネン」とまとめました。

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

9.27蓬莱山

9月27日、10月11日からの「笠ケ岳」の訓練山行で蓬莱山に行きました。

A美姉・TSさん・cyu・A代の4人。
8:40。蓬莱駅を出発。あたりの集落には曼珠沙華がいっぱい。
Imgp1289
しばらくはゆったりとした登りですが、沢を幾度か渉り返し、そして少し急登が続く。そしてトラロープがある急斜面をヒョイと上がると小女郎峠への稜線。ニコニコのTSさんです。Imgp1291

12時前に峠に着き、CYUがどうしてもとせがむので小女郎池へ。
小女郎池とCYU
Imgp1294
大休止し出発
小女郎池は人がいない方が美しい

Imgp1293
頂上は秋晴れ
しばし寝ころんで空を楽しむ
Imgp1299

15時過ぎに下山
またまた美しい曼珠沙華とススキ

Imgp1302

Imgp1303
秋ですねえ
最寄り集落の100均で野菜を購入
ご存じでしょうかね。ちょっとした集落ではよく見かける無人の野菜売り場です。全部1盛り100円
茗荷とオクラと青とうをゲットしました
Imgp1304
私にとっては自信につながる山行でした
連れ合いにも「あんな元気な自分(大阪では他人をさして自分と云います)みたん久しぶりや」と言われ…ルンルンで山行ミーティングを某焼き肉屋で行ったのでした。
あっそうそう。ビックリしたことが…TSさん禁煙してはりました。

| | コメント (0)

2005年11月14日 (月)

Yまチャンは夏も冬も駆ける

s 我が会のYまチャンはR山登山学校のコーチを務める

他にもコーチはたくさんいるが、夏も冬もコーチで続けるのは彼だけ。

頑張ってねえ。後列左から5番目がYまチャン。

六甲蓬莱峡にて。

写真はクリックすれば拡大しますが、他会の人もいるので小さく(?)しか拡大しまへん。

あしからず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)